前後半における両者得点についてのヒント & データ

300以上のリーグから、前後半で得点するチームと、前後半で起こる両者得点について知っておく必要があること。

前後半で起こる両者得点にまつわるヒント/データ

前後半での両者得点は、確率が低いため勝率が高いマーケットです。フルタイムでは最低でも4ゴール得点する必要があるので、両チームが前後半両方で得点するチャンスは比較的低いです。そして、得点は両方のチームが獲得しなくてはなりません。このベットの特徴としてはリスクが高い代わりにオッズが高く、ハイリターンを期待できる点が挙げられます。このベットのために確認すべきデータは、各チームのクリーンシートデータと両者得点データです。さらに無得点のデータも参照すべきでしょう。両方のチームが得点する可能性が高いリーグもあります。

前後半での得点を分析する方法

これはおそらく最も明白なマーケットの1つであり、分析は必要ないと思うかもしれません。しかし、このマーケットにベットするときに見るべき特定の傾向、チームがあります。

  • 両チームのレベルの違い:これは確認すべき箇所です。双方のチームのプレークオリティに明らかな差がありますか?もし差がある場合、両チームの今シーズンの良いスコアを平均して見て、ゲームの前半で得点されることが多かったか確認してください。
  • 前半での得点:前半に多くのゴールを獲得することが多いチームは、相手チームが疲れてくる後半にも得点する可能性が必然高くなります。FootyStatsのデータによれば、リーグでのゴールの大部分は後半に得点されています。
  • ディフェンス能力:ホーム戦でもアウェイ戦でも、ディフェンスができなければいけません。 FootyStatsの記録上、いくつかのチームは今シーズン平均1ゲームあたり4.00以上の失点があります。そしてこれらの失点がすべて前半に起こるということは、なかなかあり得ません。
/jp/
https://cdn.footystats.org/
- 開始まで###分'
- 開始まで###時間'
- 試合中
もうすぐ
試合中
no

データを取得中・・