ホーム&アウェイ順位表 - ギリシャ・カップ杯 (キペロ・エラーダス)

ホーム戦順位表

  1. PASアケロン・カナラキFCPASアケロン・カナラキFC
    は現在ホーム戦で非常に良い結果を出しています. ホーム戦の勝利の確率は100%です。
  2. パンセライコスパンセライコス
    のホームグラウンドでのパフォーマンスはリーグ内でトップ3チームにランクインしています。ホーム戦の勝利の確率は100%です。
  3. カリテアFCカリテアFC
    のホームグラウンドでのパフォーマンスはリーグ内でトップ3チームにランクインしています。ホーム戦の勝利の確率は100%です。
  4. アナイェニシ・イェニツァフィカFCアナイェニシ・イェニツァフィカFC
    のホームグラウンドでのパフォーマンスは現在不調です。リーグ内で最低3位に入ります。アナイェニシ・イェニツァフィカFCのホーム戦の勝利の比率は0%です。
  5. フォスティラスFCフォスティラスFC
    のホームグラウンドでのパフォーマンスは現在不調です。リーグ内で最低3位に入ります。フォスティラスFCのホーム戦の勝利の比率は0%です。

  6. のホーム戦での勝率はリーグ内で最悪です。勝率は0%です。
  • ギリシャ・カップ杯 (キペロ・エラーダス)(ギリシャ)のホーム順位表はリーグに参加している113のチームのホーム戦のみでの勝敗結果から計算されています。現状各チームはホームスタジアムで2回試合しています。
  • ギリシャ・カップ杯 (キペロ・エラーダス)での平均ホーム戦勝率は47%です。
  • ギリシャ・カップ杯 (キペロ・エラーダス)のホームチームは平均で1試合1.4ゴールを得点します。これに比べ守備は1試合平均1.27ゴールを失点します
  • ホームチームは平均で1試合9.94回シュートします。オフサイド数は0回です。シーズン全試合から算出。
  • 全体を通してホームチームのデータをまとめましたが、わかりやすく言うとギリシャ・カップ杯 (キペロ・エラーダス)でホームグラウンドで試合するチームはアウェーでの試合より10%良いパフォーマンスを出しているという事です。

アウェイ戦順位表

  1. AOディアボリツィAOディアボリツィ
    は珍しくアウェー戦で可能性を発揮しています。頻繁にアウェーの地で勝利しており、リーグ内トップの勝率を獲得しています。AOディアボリツィのアウェー戦の勝利確率は100%です。
  2. シュコダ・クサンティFCシュコダ・クサンティFC
    はアウェー戦で実力を発揮しており、アウェー戦の勝利の確率はリーグ内でトップ3位の実力です。シュコダ・クサンティFCのアウェー戦の勝率100%です。
  3. AEポセイドン・ネア・ミハニオナAEポセイドン・ネア・ミハニオナ
    はアウェー戦で実力を発揮しており、アウェー戦の勝利の確率はリーグ内でトップ3位の実力です。AEポセイドン・ネア・ミハニオナのアウェー戦の勝率100%です。
  4. カルヴァスカルヴァス
    は現在アウェー戦で実力を発揮できておらず、低迷な結果を出しています。 アウェー戦の勝利の確率はリーグ内で下から数えて3位です。勝率は0%
  5. アナゲンニシ・アルタスFCアナゲンニシ・アルタスFC
    は現在アウェー戦で実力を発揮できておらず、低迷な結果を出しています。 アウェー戦の勝利の確率はリーグ内で下から数えて3位です。勝率は0%
  6. AEイラクリス・ラリッサAEイラクリス・ラリッサ
    はリーグ内で最悪のアウェー成績を出しています。 アウェー戦の勝利の確率は0%です。
  • ギリシャ・カップ杯 (キペロ・エラーダス) (ギリシャ)アウェー順位表は113チームで構成されています。各チームは平均1回アウェー戦をプレーしています。
  • ギリシャ・カップ杯 (キペロ・エラーダス)でのアウェーチームの勝率は40%
  • ギリシャ・カップ杯 (キペロ・エラーダス)のアウェーチームは平均で1試合1.27ゴールを得点します。これに比べ守備は1試合平均1.4ゴールを失点します
  • アウェーチームは平均で1試合9.41回シュートします。オフサイド数は0回です。シーズン全試合から算出。
/jp/
https://cdn.footystats.org/
- 開始まで###分'
- 開始まで###時間'
- 試合中
もうすぐ
試合中
no

データを取得中・・

JOIN PREMIUM. PROFIT NOW